赤福氷レビュー 伊勢神宮で食べてきたよ 値段や時期は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
赤福氷をたべた赤福看板

伊勢神宮にお参りに行ったときに、赤福氷を食べてきました。

夏季限定のメニューです。

伊勢の夏の名物である赤福氷。

とても美味しかったですよ。

スポンサーリンク

 

赤福氷と赤福食べたよ!美味しかったぁ!

赤福氷と一緒にノーマルの赤福も食べました。

ノーマルの赤福もお土産で食べるより店で食べた方が、餅がやわらかくとても美味しかったです。

赤福氷と赤福

 

甘いもの好きのママも店で食べたら全然違うって言ってました。

確かに柔らかくて、できたての餅感がとても美味しかったです。

赤福ノーマルも店で食べると、全然違いますねぇ。

 

いよいよ赤福氷レビューだ!

赤福氷はかき氷の中に赤福が入っているというネーミングのまんまのかき氷です(笑)

氷を食べていくと赤福が出てきますよ(笑)

 

あっ!氷の中に赤福発見!

赤福氷から赤福がでてきた!

 

味は夏の暑い時期に行って来たので、とても美味しかったです。

 

ただノーマルの赤福と一緒に食べたので、店で食べるノーマル赤福で食べる美味しさの印象が強いです。

店で食べるノーマル赤福 VS 赤福氷の対決を勝手に家族内で開催しましたが、店で食べるノーマル赤福が勝利しました。

まぁ、家族と言っても、僕とママの二人だけなんですけどね(笑)

子供はまだまだ小さいのでちゃんと意見が言えませんので。

 

もし僕らの様に赤福が食べにくい県外からお伊勢参りした方は、赤福氷だけでなくノーマル赤福も食べてみることをお勧めします。

店で食べるノーマル赤福は赤福を越えています(笑)

いや赤福なんですけどね(笑)

お土産の赤福の印象を持たれている方は、一回店で食べてみてください。

「赤福じゃねぇ!美味すぎる!」って思いますよ(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

赤福氷の値段や時期は?

赤福氷は520円です。ちなみにノーマル赤福は210円でした。

赤福氷値段

 

いつまで食べれるかの時期は赤福のホームページで発表されるみたいで、例年通りだったら4月中頃から10月頃みたいです。

確実に赤福氷を食べたければ、暑い時期に行かれることをお勧めします。

夏の伊勢は暑いけど、赤福氷がより美味しく感じられますよ。

 

伊勢神宮周辺で赤福氷を食べる時の注意点

まあ注意点ってほどではないのですが、僕らのように伊勢神宮に観光で来た方は赤福本店で食べたいって方も多いと思います。

僕らは下調べしてなかったので、伊勢神宮内宮近くの内宮前支店で食べてしまいました。

赤福って伊勢神宮内宮周辺だけでも、複数店あるんです。

いや、内宮前支店も雰囲気すごい良かったんですよ。

でも、なかなか伊勢神宮に行けない方は、本店で食べてみたいって方も多いと思います。

 

伊勢神宮周辺では、僕らが食べた内宮前支店、赤福本店、五十鈴川店、おかげ横丁にある団五郎茶屋で食べれます。

本店で食べたい方は注意しましょう。

赤福本店はおかげ横丁の前にありますよ。

僕らのように間違えないようにしましょうね(笑)

下は本店の看板です。

赤福本店看板

 

最後に

暑い時期に伊勢神宮に行く方は赤福氷を食べて涼んでみてはどうでしょう。

その際、おなかに余裕があるなら、店内でノーマル赤福も食べましょう。

店内で食べるノーマル赤福は本当に美味しかったから!!!

 

伊勢神宮周辺はおかげ横丁もあったり、楽しめますよ。

あなたも、ぜひ行ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す