マンウィズのSWEET LOVE SHOWER 2018のセトリとライブレポ!感想反応も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

MAN WITH A MISSIONがSWEET LOVE SHOWER 2018の1日目のトリをやりました!

マンウィズのライブはやっぱり盛り上がります。

ということで、SEET LOVE SHOWER(ラブシャ) 2018のマンウィズのセットリストとライブレポやファンの感想反応を紹介します。

スポンサーリンク

マンウィズのSWEET LOVE SHOWER 2018のセットリスト(セトリ)は?

マンウィズのSWEET LOVE SHOWER 2018のセットリストは、

1.Emotions

2.Dive

3.2045

4.Smells Like Teen Spirit

5.database feat TAKUMA(10-FEET)

6.Winding Road

7.Raise your flag

アンコール

8.Take Me Under

9.FLY AGAIN

な感じでした。

このセットリストに観客も大満足だったようです。

https://twitter.com/mre3mwam/status/1035504789872828418

10-FEETのTAKUMAさんもステージに登場して、大盛り上がりでした。

「我々ノ中デ決マッテイル事ガアリマス。困ッタトキハTAKUMAサンヲ呼ブ」とのことで(笑)、databaseで登場しました。

タクマさんはFLY AGAINでもキャリーバックも持って登場してくれました(ちなみにそのキャリーバックはボイさんが帰りに回収してました(笑))。

こんなアーティスト同士の共演が起こりやすいのが、フェスの魅力の1つですよね。

 

しかし、盛り上がり確実のセットリストでしたね。

ラストのFLY AGAINなんか盛り上がらないわけないです!

私個人的にはSmells Like Teen Spiritをやってくれたのが、フェスっぽく感じられて嬉しかったです(カバーをやってくれると、フェスっぽく感じられるのは私だけ???)。

スポンサーリンク

MAN WITH A  MISSIONのラブシャ2018のライブレポ!ファンの感想反応は?

マンウィズのメンバーもラブシャ2018の1日目のトリということで気合が入っていたようです。

そして、イギリスからの帰国しての(世界的に超有名フェスのレディングフェスにも出演)、1発目のライブがラブシャでした。

観客も「圧巻の楽曲のスケール!」と感じていたよう。

確かに素顔が見えないのに、ライブにとんでもないすごさを感じます。

ラブシャのライブでは炎やレーザーを駆使(くし)していてすごかったです(風があって、狼達をファイヤーしそうで熱そうに見えましたが(笑))。

こんな素晴らしいライブや楽曲で海外に行っていて、海外のファンにもマンウィズの魅力が伝わったのだろうなぁと思います。

 

ただ、途中で音ズレを感じた観客もいたようで…

どうも、香川のロックフェスのモンスターバッシュのデータも混じっていたよう???

でも、こんなハプニングもライブにはつきものですよね。

こんなことがあると、逆にレアに感じます。

ライブに来たー!って感じが逆にすることないですか(笑)

タナパイが歌でカバーしたり、バンドでカバーしている感じが見れて、それがかっこよかった!

SWEET LOVE SHOWER2018のマンウィズは本当にかっこよかったです。

観るたびにかっこよさが増すのが、マンウィズのすごいところです。

ラブシャが夏の最後のロックフェスな観客も多いと思います。

夏が終わっていく切ない感じがするのも、良かったですよねぇ。

 

まとめ

MAN WITH A  MISSIONのSWEET LOVE SHOWER2018のセットリストとライブレポやファンの感想や反応を紹介しました。

マンウィズのトリは盛り上がり確実で、最高に楽しい夜になりました。

マンウィズ最高です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す