四星球のモンバス2018のセットリストは?ライブレポと感想反応も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

四星球が2018のモンスターバッシュにも出演してくれました。

もはやモンバスの顔になりつつある四星球。

面白いのだけでなく、熱いライブはかわらずでした。

そこで、四星球のモンスターバッシュ2018のセットリストとライブレポを紹介していきます。

スポンサーリンク

四星球のモンスターバッシュ2018のセットリストは?

四星球のモンスターバッシュ2018のセットリストは

リハ:MOONSTAR daSH

1.鋼鉄のダンボーラーまさゆき

2.言うてますけども

3.クラーク博士と僕

4.妖怪泣き笑い

5.HEY!HEY!HEY!に出たかった

な感じでした。

モンバス2018の2日目の龍神ステージのトリということで、盛り上がっていましたよ。

曲を知らない人も楽しめるのが四星球です。

四国のロックフェス モンバスで徳島出身の地元バンド。

2008年のモンスターバッシュから毎年出ているので、もうお手のものですよね。

モンバス2018の1日目もMONSTER cirus+で「四星中学しゃべり場」、茶堂にてセクマシのゲストボーカルとして出演されていました。

四星球にとって、モンバスはいい意味で庭的な感じですね(笑)

スポンサーリンク

四星球のモンスターバッシュのライブレポ!ファンの反応や感想は?

もちろん四星球は2日目の龍神ステージでのライブも大盛り上がりでした。

モンバスだけではないけど、四星球のライブはステージを下りて観客近くで盛り上げてくれますよね。

みんなでジャンプしたりとか。

そして、今年は龍神ステージのトリということで、モンバス全ステージでトリをつとめられました。

モンバスに出ていた11年間で四星球が全国区になって、どんどんすごいバンドになっていったことを思うと感慨(かんがい)深いですねぇ。

私はまだまだ全国区でないときの四星球を徳島のライブハウスや小松海岸でやっていたフェスで見て、「四星球って観客にからんできて、うっとおしいな」と思ったのが懐かしいです(笑)

今や全国区のバンドになってますもんね。

今年のモンスターバッシュでは、そんな徳島出身のバンドだからこそ言えるセリフを話していたのが印象的でした。

Voの康雄さんが「目標が決まりました。夢でなくて目標です。チャットモンチーを悔しがらせることです。そしてモンスターバッシュにチャットモンチーを引きずり上げてみせます。」みたいなことを言っていたのが、本当に印象的でした。

同じ時代に徳島で活動したバンドだからこそ言える言葉ですよね。

四星球だったら、本当にやりかねない感じです。

もしチャットモンチーが再度出ることになったら、何を差し置いてもモンバスに絶対行きます!

 

まとめ

モンスターバッシュ2018の四星球のセットリストをファンの感想や反応などライブレポを紹介しました。

面白いんだけど盛り上がる四星球。

まさしくライブバンドですよね。

四星球は来年のモンバスにも、もちろん出て欲しいですよね。

下は今年のモンバスの他のライブレポです。良ければお読みくださいね。

エレカシのモンバス2018のセットリスト!ファンの反応感想ライブレポも!

ユニゾンスクエアガーデンのモンバス2018のセトリは?ライブレポや感想も!

マンウィズのモンバス2018のセットリストは?ファンの反応感想ライブレポ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す