ユニゾンスクエアガーデンのモンバス2018のセトリは?ライブレポや感想も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ユニゾンスクエアガーデンがモンスターバッシュ2018の2日目(最終日)の大トリをつとめてくれました。

本当に良かった…。

ユニゾンスクエアガーデン。

そんなユニゾンスクエアガーデンのモンスターバッシュ2018のセットリスト(セトリ)とファンの感想や反応などライブレポを紹介していきます。

スポンサーリンク

ユニゾンスクエアガーデンのモンスターバッシュ2018のセットリスト(セトリ)は?

ユニゾンスクエアガーデンのモンスターバッシュ2018のセットリストは、

1.天国と地獄

2.君の瞳に恋してない

3.オリオンをなぞる

4.チャイルドフッド・スーパーノヴァ

5.春が来てぼくら

6.桜のあと(all quartet lead to the?)

7.シュガーソングとビターステップ

アンコール

8.徹頭徹尾夜な夜なドライブ

 

ような感じでした。

演奏してくれた全ての楽曲が熱いのですが、今回の注目はフェスではやらないと決めていたらしい「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」をアンコールで演奏してくれたことです。

何でも、

  • モンバス2018最終日の大トリをお願いされたこと
  • ユニゾンの田淵さんと斎藤さんが初めて見に来た夏フェスがモンバス(2004)だったこと
  • そんな初めて見た夏フェスから14年たっていて、その夏フェス(モンバス)がまだ続いていたこと

ということでモンバスに感謝をしめしてくれて、やってくれたようです。

アンコールでやるなんて熱すぎる!

「モンバスに来てよかった!」と会場のみんなが思ったのではないでしょうか。

 

そして、私的には、チャイルドフットスーパーノヴァとかもすごい良かった…。

本当にありがとう、ユニゾン!

スポンサーリンク

ユニゾンスクエアガーデンのモンバス2018のライブレポ!ファンの反応や感想は?

ユニゾンスクエアガーデンは、本当にモンバス2018の大トリにふさわしいライブでした。

今回のユニゾンのライブではスモークの演出。

このスモークの演出も夏が終わっていく感じがして、モンバスの大トリにふさわしい感じの演出でした。

昨日のマンウイズの炎の演出も良かったけど、ユニゾンのスモークの演出も良かったなあ…。

そして、やっぱりロックフェスのトリは花火です!

夏フェスで見る花火はきれいなんですが、どうしてこんなに切ないのでしょうか(笑)

モンバスの思い出が過ぎ去っていく感じもするからなのか…

でも、2018のモンバスもユニゾンのライブとともに私の記憶に刻み込まれたことは間違いないです。

 

まとめ

モンスターバッシュ2018のユニゾンスクエアガーデンのセットリストとファンの感想や反応などライブレポを紹介しました。

ユニゾンのフェスデビューがモンバスで、そのフェスの大トリにユニゾンが選ばれるなんて素敵すぎますよね。

また、四国やモンバスにユニゾンが来て、盛り上げて欲しいですね。

次の記事は同日のエレファントカシマシのセットリストとライブレポです。あわせてお読みくださいね。

エレカシのモンバス2018のセットリスト!ファンの反応感想ライブレポも!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す