石塚運昇さん訃報 名前の由来や出演作品は?ファンの反応は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

声優の石塚運昇さんが食道がんのため亡くなられました。

食道がんのため療養中でしたが、平成30年8月13日に永眠されました。

石塚運昇さんのご冥福をお祈りします。

そんな石塚運昇さんの生前の出演作品や名前の由来について調べてみました。

スポンサーリンク

石塚運昇さんの名前の由来は?

石塚運昇さんの「運昇(うんしょう)」ってなぜそんな名前なのでしょう?

ちょっと考えるとすごい名前です。

「運」が「昇」るですもんね。

 

実はこの「運昇」は本名なんです。

本名の漢字は「運昇」と書いて、「ゆきのり」と読みます。

ちなみに石塚さんやられた役で有名なポケモンのオーキド博士も、「オーキド ユキナリ」という名前です。

本名の読みと一字違いだったのは、まったくの偶然だったようです。

 

その「運昇」を音読みして、「いしづか うんしょう」と芸名で活動されていました。

名前の由来を調べてみたのですが、なぜこのような名前に石塚さんの親が名付けられたのかは、わかりませんでした。

運が昇る感じで育ってほしいという思いで、名付けられたのでしょうね。

ちなみに、「運」「昇」について調べてみると、「運」は偉大な人になって欲しいと思いがあり、名付けられていることが多い名前です。

「昇」という漢字は、「のぼる」という意味が気にいって名付けた人が多いようです。

 

石塚運昇さんの出演作品や演じたキャラクターは?

石塚運昇さんの出演作品やキャラクターは声優歴が長いので膨大です。

やっぱり有名なのはポケモンのオーキド博士が有名でしょう。

他には

  • 中森銀三:マジック快斗(名探偵コナンでも出てきた)の警部さん
  • ミスターサタン:ドラコンボール改(ドラゴンボールZまでは郷里大輔さんが担当。郷里さんが亡くなったことによりドラゴンボール改から担当)
  • セルゲイ・スミルノフ:機動戦士ガンダム00
  • 黄猿:ワンピース
  • ホーエンハイム:鋼の錬金術師
  • ガントゥ:リロアンドスティッチ
  • ジョセフ・ジョースター:ジョジョの奇妙の冒険
  • 桃地 再不斬:NARUTO
  • 藤原文太(主人公の父):イニシャルD
  • バラン(主人公の父):ドラゴンクエスト ダイの大冒険
  • ジェット・ブラック:カウボーイビバップ

などなど多数です。

全体的に、オジサンキャラが多いようです。

どっしりとしているキャラというか。

スポンサーリンク

石塚運昇さん訃報のファンの反応と悲しみの声!

石塚運昇さんの訃報にファンからも多くの悲しみの声が。

オーキド博士の声が聞けないのかとの声が多くあります。

悲しいです…。

その他に上にも紹介した以外の役も多く担当されていて、

スタートレックのチャコティ副長も演じられていたり、

ポケモンでは約100匹のポケモンを演じられていました。

番組が始まる前は「ポケモンの声は絶対やらないから、回さないでくれ」と言っていたそうですが、100匹演じられています。

そんなところからも、石塚運昇さんの人となりがうかがい知れますね。

他にも、

マクロスプラスのガルドをやられていたり。

多くの印象深いキャラクターを演じられ、ファンから悲しみの声が多数ありました。

本当にすごい声優さんだったんですね。

石塚運昇さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す