横山裕 究極超人あーるのコスプレでドラマになる?どんな漫画なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関ジャニ∞の横山裕さんが週刊ビックコミックスピリッツの36・37合併号で究極超人あ~るの主人公のR(アール)・田中一郎のコスプレをしました。

ここでちょっと期待するのが、横山裕さん主演で究極超人あ~るのドラマ化です。

もし究極超人あ~るがドラマ化したらおもしろそうです。

そこで、横山裕さん主演で究極超人あ~るがドラマ化するかを調べてみました。

スポンサーリンク

関ジャニ∞横山裕が究極超人あ~るのコスプレ ドラマになる?

究極超人あ~るファンの間でもドラマ化を期待している声があるようです。

上の画像を見ればわかると思いますが、横山裕さんと主人公のR(あーる)・田中一郎はよく似てますよね。

ドラマ化したら、絶対に盛り上がると思います。

同じ関ジャニ∞の丸山隆平さんも漫画の「地獄先生ぬ~べ~」のドラマで主演をしてましたよね。

ともに横棒「-」が「~」なので、「究極超人あ~る」もちょっとドラマ化を期待してしまいます。

まあ、横棒は関係ないと言えば関係ないんですが(笑)

 

で、ドラマ化するか調べてみたのですが…

残念ですが、まだドラマ化は未定のようです。

でも、実現したら面白そうです。

今回の私の記事のようにファンの声が多く上がれば、ドラマ化もありうるのではないでしょうか。

漫画作品なのでシナリオもちゃんとありますし(以前アニメ化もされてました)、ドラマCDなどで楽曲の音源も多彩で、材料は豊富なので、いざ進みだしたら早いのではないでしょうか。

横山裕さんのコスプレには、究極超人あ~るの作者のゆうきまさみさんも公認してますしね。

31年ぶり!に新刊コミックスも発売されるようですし、盛り上げていきたいです。

スポンサーリンク

関ジャニ∞横山裕がコスプレした究極超人あ~るってどんな漫画?

横山裕さんがコスプレした究極超人あ~るの漫画を簡単に紹介しておきます。

究極超人あ~るは春風高校を舞台に繰り広げる学園ドタバタコメディ漫画。

光画部(こうがぶ:光画は写真の昔の呼び名。でもこの作品で有名になったので光画部といえば、究極超人あ~るの光画部をさす場合が多いです。)という写真部で繰り広げられる学園物の漫画です。

そんな光画部にR・田中一郎(マッドサイエンティストに世界征服の目的で作られたアンドロイド!)が、入ってきて、話が展開していきます。

こう書くとバトルものの漫画のように展開していくように思われますが、まったくそうはならずにゆるい感じの文化部特有のノリを描く漫画になっています。

光画部にはOBを含め個性的な人が集まっていて、高校の部活動というよりは大学のサークル活動のノリに近い感じです(生徒の自主性を尊重してますしね)。

木尾士目の「げんしけん」的な感じ(私の想像ですが、げんしけんの作者は究極超人あ~るをリスペクトしているように感じます)。

今まで読んだことがない人は、この機会に究極超人あ~るを読んでみたらどうでしょう。

ゆるーい感じの漫画なので、読んでみるとハマると思いますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す